日本官能評価学会 日本官能評価学会
学会員専用企業部会員専用役員・理事専用 | MAIL
日本官能評価学会
学会イベント
2015年度 第1回 官能評価ワークショップ
 
主 催 日本官能評価学会
日 程 2015年6月27日(土)10時〜17時
本講習会は満席となりましたので、受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
会 場 東京農業大学 世田谷キャンパス13号館1F調理学実習室<BR>〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
交 通
参 加 費 学会会員 15,000円、非会員 20,000円、学生4,000円
ゆうちょ銀行 00190-7-554195 日本官能評価学会ワークショップ・基礎統計
他金融機関からのお振込みの場合は以下の口座でお願いします。
 〇一九(ゼロイチキュウ)店  当座  0554195
問い合わせ先 日本官能評価学会(jsse-work@bunken.co.jp)
※上記メールアドレスの@を@に置き換えて下さい
プログラム 2015年6月27日(土)
9:30〜 受付
10:00〜10:45  そもそも官能評価とは何か
           山口静子 (味覚と食嗜好研究所)
官能評価の基本
10:55〜11:40  実験のやり方では何が大切か,実験を行う場合の基本
          小塚彦明 (食品評価技術研究所)
昼 食(各自学内の食堂、売店などをご利用ください。)
12:40〜13:30  評価手法・尺度の考え方
          市原 茂((株)メディアアイ感性評価研究所)
実 験
13:30〜15:30  自分の感覚を測ってみよう(官能評価の実践)
1)味 覚 飯田文子(日本女子大学)
2)嗅 覚 國枝里美(高砂香料工業(株))
3)視 覚 梶谷哲也(文化学園大学)
15:30〜17:00  官能評価の結果解説(飯田、國枝、梶谷)

講義では官能評価の基礎を解説いたします.官能評価の実践では、受講者の方々自らが味覚・嗅覚・視覚に関する、それぞれの感覚の評価を行うことで、
それぞれの測定手法の実践的な習得をはかります。その後、実際の評価(実験)結果を検討とした後に解説を行います。
備考 申し込み締め切り:6月19日(金)<BR><BR>持ち物:スリッパ等室内履き(実習室入室にあたり必要となります)、筆記用具、昼食(食堂、売店有り)<BR>会場までの交通案内は、東京農業大学世田谷キャンパスアクセスマップをご参照下さい。<BR>※参加費の振込は、前納になっております。6 月19 日(金)までに指定の口座にお振込みください。<BR>ご所属のみでなく必ずお名前からご記入ください。当日、領収書を用意いたします。6月19日(金)までの取り消しは、全額お返しいたします。<BR>これ以降は、原則として返金は致し兼ねますので予めご了承ください。 <BR>請求書などが事前に必要な場合は、別途、受付メールアドレス(jsse-work@bunken.co.jp)までご連絡ください。
お申し込み
 会員番号 ※会員番号不明の方は未入力でお進みください
会員種別
所属名称
参加者氏名
メールアドレス
お電話番号
領収書の発行
請求書の発行 ※請求書の発行が必要な場合は、「その他」の欄に送付先を明記してください。
領収書/請求書の発行希望 領収書/請求書の発行を希望される方は、領収書/請求書の宛名をお書きください。
必要なしの場合は「なし」とお書きください。
その他
戻る