日本官能評価学会 日本官能評価学会 日本官能評価学会
官能評価ワークショップ
2015年度 第2回 官能評価ワークショップ 中級編開催のお知らせ

このたび、日本官能評価学会主催による下記の企画をいたしましたのでご案内申し上げます。
2015度第2回官能評価ワークショップは、中級編として、グループ作業を通して参加者自身で記述的な官能評価の計画・実験・解析・発表を実践的に体験していただきますので、2日間開催致します。
ワークショップ修了者には、修了証が授与されます。
今後授業を担当される方、若手の育成をめざす研究室などからのご参加をお待ちしています。
受講にあたっては、「官能評価士テキスト」(建帛社)をお読みになった上でご参加いただけると理解が深まります。また、中級官能評価士受験希望者は本講座を受講することになっております。

日 時:
2015年11月27日(金) 9:30〜18:00、11月28日(土)9:00〜17:30
場 所:
東京家政大学(板橋校舎) 5号館第3調理実習室・6号館7段講義室、PC室など
校舎配置図はこちらをご覧ください。
参加者:
30名限定
申し込み:
現在、キャンセル待ち受付中です。
氏名、会員区分、会員番号、電話番号をご記入の上、
日本官能評価学会(ワークショップヘルプデスク)<jsse-work@bunken.co.jp>まで
ご連絡ください。
申し込み方法:
学会イベント <https://bunken.org/jsse/event/member/seminar>のページより
オンラインにて受け付け可能です。
(今回より、申込システムが変わりました。)
参加費は前納ですので、以下の口座に11月16日(月)までにお振込み下さい。
 ゆうちょ銀行 00190-7-554195 日本官能評価学会ワークショップ・基礎統計
 他金融機関からのお振込みの場合は以下の口座でお願いします。
 〇一九(ゼロイチキュウ)店  当座  0554195
※参加費の振込は、ご所属のみでなく必ずお名前からご記入ください。
当日、領収書を用意いたします。また、取り消しの場合はすみやかに申込み先にご連絡ください。
3日以前(11月24日)の取り消しは、全額お返しいたします。
ご不明点がございましたら、日本官能評価学会(ワークショップヘルプデスク)<jsse-work@bunken.co.jp>までご連絡ください。

プログラム
(1)11月27日(金)
9:00〜
受付
9:30〜9:35
会長 挨拶
(日本官能評価学会会長 小塚彦明)
9:35〜10:30
官能評価の効果的実施とデータ収集・解析のポイント
(味覚と食嗜好研究所 山口静子)
休憩
  
10:40〜11:25
官能評価実験の設計 −評価項目・評価尺度の設定を中心に−
(食総研 早川文代)
11:25〜11:35
会場のご案内
(東京家政大学 峯木眞知子)
11:35〜11:45
グループ作業オリエンテーション
(企画委員 三尋木健史)
11:45〜12:00
グループメンバーの顔合わせ
昼 食
(各自学内の食堂、コンビニ等を利用)
13:00〜14:00
グループ実験:コーディネータがついてアドバイスします
評価のテーマ、評価サンプルの決定。
14:00〜15:00
官能評価実験の設計。(仮説、目的などの共有化)
15:00〜17:00
調査票の設計(用語、尺度、手法、提示方法などの決定)
17:00〜18:00
試料、容器、調査票などの準備


(2)11月28日(土)
9:00〜9:30
実験準備
9:30〜10:30
官能評価実験(パネルも経験してみよう)
10:30〜12:30
データの集計・解析
昼 食
(各自学内の食堂、コンビニ等を利用)
13:30〜15:20
データ解析&発表用資料作成(パワーポイントなど)
15:30〜16:30
グループ発表(結果よりプロセス重視、反省も一言)
16:30〜17:15
質疑応答
17:15〜17:25
実験の講評とまとめ(各コーディネータより)
17:25〜17:30
修了証の交付
後日、グループ毎にレポートを提出していただきます。

持ち物:筆記用具、昼食(食堂・コンビニ有)。ノートパソコン、USB、およびデータ処理用ソフトを持参できる方はできるだけ持参してください。なお、緊急用に、保険証またはそのコピーの持参をお願いします。