プログラムメインテーマ:「臨場感と官能評価」

会期:2017年11月26日(日)(受付 8:30〜、開会 9:00)
会場:大妻女子大学千代田キャンパス(本館E棟地下1階E055教室 およびF棟1,2階)
主催:一般社団法人日本官能評価学会
共催:大妻女子大学家政学部食物学科

※詳細は、準備ができましたらこちらのページに掲載いたします。

【シンポジスト変更のお知らせ】
講演1のシンポジストが谷川智洋先生(東京大学大学院) に変更になりました。

8:30〜
受付開始
9:00〜9:05
会長挨拶
9:05〜10:05
口頭発表
座長:井上裕光(千葉県立保健医療大学)
10:05〜11:05
基調講演「ヒューマン嗅覚インタフェースとその応用」
中本高道(東京工業大学)
座長:小塚彦明(食品評価技術研究所)
10:00〜14:00
ポスター発表(本館F棟2階学生食堂)
説明責任時間:奇数番号 11:10〜11:45 、偶数番号 11:45〜12:20
(12:20〜13:05
理事会)
13:05〜13:45
総会・表彰式
13:45〜16:25
シンポジウム「臨場感と官能評価」
総合司会:和田有史(立命館大学)
13:45〜14:25
講演1「VRで調べる人の知覚と認知」
 谷川智洋(東京大学大学院)
14:25〜15:05
講演2「事象関連脳電位を用いた心的状態の評価」
 武田裕司(産業技術総合研究所)
15:05〜15:45
講演3「聴覚刺激を利用した触感の想起」
 仲谷正史(慶應義塾大学)
15:55〜16:25
ディスカッション
17:30〜19:30
研究交流会(アルカディア市ヶ谷)